うつ病とは?その症状と治し方に付いて

うつ病にお悩みの方々にお届けします。誰も話さなかったうつ病の本当の原因や二度と再発しない為の治療、改善策をお伝えします。
 

2015年01月31日

うつ病とは?

rakutenうつ.jpg

ご自分がうつ病ではないかとご心配ですか?


それとも愛する方の為にうつ病について
学びたいと思っていらっしゃいますか?

どちらであっても私は、看護師です。

精神科にいるときに
たくさんの鬱の患者様と出会い、
向き合ってきた経験があります。

そうして、精神科看護師ということで、
うつ病ではないかと不安を抱える身近な方々から
相談を多数受けました。

その結果、やはり、をできるだけ避けて
うつ病を治すことができたら良いなあと
日々思うようになりました。

――――――――――――――――――――――――――――
■私が、経験した周りの人のうつ病の事例
――――――――――――――――――――――――――――
私が、看護師になる前に
お隣の奥さんが自殺をしました。

今、思い出してみると
間違いなく、鬱を患っていらしたなあと思います。

例えば、私が出産したときに

『早く、お祝いに来たかったけど、最近、
  頭がイガイガして、外に出られなくなったので・・・』

と言われました。

イガイガする?って、何だろうと一瞬思いましたが、
イライラの聞き間違いだろうと解釈して気にしませんでした。

その後、3分も話していないのに
『子供を見ると耐えられなくなる』と言われ

一瞬、怖さを感じ、隣の奥さんの前に
寝かせていた赤ちゃんを思わず、抱き上げました。

奥さんは、うつろな目になり・・・
すぐに帰ってしまわれました。

それから、かわいそうなくらいいろんな噂が
世間でささやかれていたことを後で知りました。

私は、産後で外にでることが無かったので
そんなに深刻な状況とは知らなかったのです。

ずいぶん、強迫観念に悩まされていらしたようで
その内容を口にされて、家族が大騒ぎしたようでした。

強迫観念とは、気なるものがあると
ずっとこだわるようになるものです。

この奥さんの場合は、スカートを履くと
女性らしくなれるというものでした。

だから、ズボンばかり履いている近所の方や
学校の先生などに、スカートを履いて下さいと
訴えられて、ご自分のスカートを持っていかれることも
あったそうです。

ここまで、行動に出て・・・
周りに迷惑がかかる状況だったのに
家族は、この奥さんを治療しませんでした。

スカートの件が、話題になった後、
1週間も経っていなかったと思います。

「ぎゃぁぁー。何で、こんなことをしたのか・・・」
という叫び声が、響き渡りました。

それから、近所の者で救急車を呼んで
いろいろ大変でした。

この奥さんが、悪いわけではなく
という病気からこんなことになってしまったのです。

と、いうより、精神科も近くにない田舎でしたので
鬱病という病気に気づいていなかったのかも知れません。


この奥さんのうつ病になった原因は、
姑のいじめであったと思われます。

なぜならば、自殺されたあと、
夫と子供が家を出て行かれたことと、

たくさんの方が鬱なられる前に
姑からのいじめについて相談を受けていたからです。


上記は、うつ病に本人も家族も
気づかなかった為に起きた悲劇です。

このようにには、症状が重いものから
睡眠障害を伴うものや、ちょっと落ち込んだだけで
感じる軽いものまでいろんな幅があります。

は、どの段階においても共通点があります。
『鬱は、どこの病気か一般的な常識覆す内容とは?』








★おすすめ健康関連サイト★
糖尿病・健康の最新情報広場 
http://health1.japanvision.jp/
糖尿病・高血圧・痛風・腰痛・ひざ痛、
その他健康専門!役立つ情報満載のサイトです。


posted by ROYmama感謝 at 17:46| Comment(0) | ・うつ病とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

睡眠障害・不眠症対策にグッドスリープ!



また、朝起きたときに、身体がだるかったり、
ちゃんと寝たのに昼間でも眠気があるのは、
不眠症かもしれません。

不眠症は、睡眠時間がたとえ長くても、
熟睡できないことによって日常生活に
支障をきたしている程度などで判断されます。


たとえ長時間寝ていても、朝起きたときの不快感や、
日中に眠さがある人は気をつけたほうがいいでしょう。

そんなお悩みの方の為に作られたのが、
睡眠不足解消サプリメントグッドスリープ。

セロトニン配合 100%植物性なので、
お子様でも安心して飲めますし、サプリメントなので、
薬の様に体に負担をかけることもありません。

セロトニン不足の対策を
何か考えていらっしゃるあなたに、
グッドスリープはおすすめです。

スッキリとした朝を迎えて、
気持ちいい一日を過ごしましょう。

ちなみに、うつ病による弊害の一つに、
なかなか眠れない・・・ 寝付けない・・・

と、いう深刻な問題があげられます。
先ず、グッスリと睡眠を取ることが肝要です…。




ボタン3.gif





















posted by ROYmama感謝 at 19:17| Comment(0) | ★ うつ・不眠症解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

鬱は、どこの病気か一般的な常識覆す内容とは?

rakutenうつ病2.jpg
強迫観念について、前回少し触れました
いかがでしたか?

誰でもですが、うつ病でなくても
強迫観念の経験があるかもしれません。

例えば、考え事をしながら
ドアのカギを閉めて、外出し・・・
途中で、『鍵を閉めたかどうか?』が不安になった。

と、いう感じの経験がありませんか?

こんな体験が、日常茶飯事になってくると
やはり、鬱の疑いがあります。

常に何かについて
『悩んでいる=考え事』をしているからです。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 鬱は、どこの病気?
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病は、世間では、『心の病気』と思われています。
私も否定は、しません。

では、心は、どこにあるの?
って、尋ねられたら何と答えますか?

多くの人は、心臓のあたりに手を当てて
ここだよって、言います。

だけど、良く考えてみると
心臓は、ものを考えたりしません。

私が、看護学生の時ですが・・・
先生が、『心は、ここにあるのよ!』って

頭の前の方を両手で押さえて
いつも言われていたのを思い出します。

頭の中・・・
前頭葉の大脳皮質に心があります。

だから、他の考え事や悩みがあると
今、行動したことが頭に残っていなくて
やったかな?鍵を閉めたかな?という不安に陥るのです。

心=大脳皮質なのです。

心が、頭だなんて、今まで胸だったのにと・・・
理解するのに苦しみますが、事実、そうなのです。

強迫観念の障害からも
明らかに心が頭だと説明がつきますね。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 襲いかかる不安から逃れ、幸せになる方法
――――――――――――――――――――――――――――
強迫観念が常に付きまとううつ病は、
本当にきついものです。

上記の例でもわかるように
たった1個の物忘れの症状でも・・・

ドアを閉め忘れたことが気になり、
自宅まで確認に戻ります。

これが、うつ病になると同じ事を何度も繰り返し
生活に支障をきたします。

その上で、うまくいかないのは
すべて自分が悪いと思いこみ、更に落ち込むという
スパイラルの中に入ってしまいます。

このスパイラルから、抜け出すために
必要なものは、薬ではありません。

うつ病の薬を飲むと、症状が軽減する人もいますが、
ほとんどの方は、副作用に悩まされ、
もっと行動できなくなります。

入院しても病院によっては、薬を与え続けられ
長期入院による生活を強いられます。

鬱の薬は、麻薬的な効果があり、
ずっと飲みたくなるのです。

なぜならば、飲んだ時には
気持ちが楽になるからです。

この薬の効果時間を考え
ずっと薬が効くように処方されます。

だから、不安から解放される為に
薬を飲み続けることになります。

しかし、一時的に薬で
不安から解放され、が治ったように思えても
薬が切れたら、元に戻るのです。

だから、内薬だけでは、
根本的な治癒にはつながらないのです。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 脳に心があるならば、治療法って?
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病の薬は、セロトニンという
脳内伝達物質を出す様にするものです。

このセロトニンが脳内に広がると
不安が解消されます。

しかし、先ほども述べましたが、
薬が作用しているときだけの一時しのぎに過ぎません。

例えばですが、マラソン選手では、
脳が、走っている時に苦しい状態から逃れるために
脳内伝達物質を分泌し、走ると気持ちが良いと感じます。

これは、快感や陶酔感を覚える
ランナーズ・ハイと呼ばれる状態です。

と、いうことは、この脳内伝達物質をコントロールすると
うつ病の治療につながることになります。

そこから、考え出されたのが
セロトニンをコントロールする薬です。

しかし、薬だけの力では
根本的な治癒は望めません。

それは、飲み続けること必須だから
治癒したとは、言えないからです。


■ 薬に頼らずに、脳内伝達物質をコントロールするには?

そこで、脳内伝達物質のコントロールを
薬以外でできないかと思うようになりました。

これが可能であれば、向精神薬の強い副作用から
解放できるからです。

うつ薬の副作用には、
倦怠感・のどの渇き・頭痛・
便秘・集中力の低下・眠気・睡眠障害

など多数あります。

どれも生活するには、辛い副作用ばかりです。

だから、薬に頼らずに
鬱病を克服する方法が必要なのです。

は、薬だけでは、治りませんし、
ただ、カウンセリングするだけでも治りません。

そこで私は、薬なしで、たくさんの方が
うつ病を克服した方法、再発なしで、
生活できるようになった方法を伝えさせて頂きます。

うつ病をいろんな面から学んで参りましょう。









posted by ROYmama感謝 at 03:24| Comment(0) | ・鬱は、どこの病気? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

うつ病の症状とは?

rakutenうつ5.jpg


うつ病
は、薬だけで治らない。

うつ病では、どんなもので、どんな症状が出て
どんな人が罹りやすいかについてお話致します。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 知っておきたい、うつ病の症状
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病とは、脳内の伝達物質に
関する異常で起こるものです。

性格や気持ちの問題ではなく、
きちんとした診断がつく病気です。

症状としては・・・
強いうつ気分 ・興味や喜びの喪失 ・食欲の障害 ・
睡眠障害(不眠または睡眠過多)・強い罪責感

精神運動の障害(強い焦燥感・運動の制止)
疲れやすさ・気力の減退・自殺への思いなどがあります。


■仮面うつ病では、感情面だけでなく
身体に症状が現れることもあります。

うつ病の特徴である締め付けられるような頭痛など
身体の不調が、出ることを仮面うつ病と言います。

体に出るので中々、うつ病と気付きにくいことから
仮面うつ病と呼びます。

頭痛以外にも腰痛、肩こり、体の節々の痛み、
食欲不振や胃の痛み、下痢や便秘・胃腸症状・
発汗・生き苦しさ
などがあります。

■日内変動があるのも、うつ病の特徴
うつ病では、朝から症状が重く、夕方から夜にかけ
症状が緩やかになる為に元気になったように
周りから見えることがあります。

そのために、気分の問題と捉えて
うつ病に気づかないこともあります。

■うつ病の中の精神病症状
妄想をもつ、うつ病になったときは入院治療が必要です。
訂正不能の心気妄想・拒食から衰弱する虚無妄想・
貧乏妄想・罪業妄想などがあります。

――――――――――――――――――――――――――――
■ うつ病に気づく
――――――――――――――――――――――――――――
日常生活に置いて、以下の症状がある場合は、
うつ病を疑い、早めに治療を受けるようにしましょう。

・毎日、ボーッとして、何もやる気が起きない。
・出来事をすべてネガティブに捉えてしまう。
・日常生活に簡単なこともできない。

・拒食症または、過食症になった。
・人とコミュニケーションを取るのが億劫に感じる。
・世間に興味を持てない。

・ふと、死にたくなることがある。
・家族を含み、自分の事を誰も理解してくれない気がする。
・頭が、ボーッとして思考力・判断力・集中力が低下している。

上記のような症状が多数あれば、
より、うつ病の危険があります。

逆に、季節に応じて異常に活動的になるとしたら
それは、躁うつ病ですのでご注意ください。


うつ病の症状を中心にお話してきましたが
いかがでしたか?

思い当たる点があれば、
早めに診断を受けて下さい。

なぜならば、うつ病かも知れないという
悩み事態が、より症状を悪化させるからです。

すぱっと、診断を受けて
治療に専念した方が気持ちも楽になります。










posted by ROYmama感謝 at 02:27| Comment(0) | ・うつ病の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

鬱になったら、本当に完治できるのか?

rakutenうつ6.jpg

前回、うつ病の症状について
お話しましたが当てはまる症状がありましたか?

もし、なければ心配いりません。

うつ病の診断としては前回あげたような症状が
2週間以上続く場合はを疑ったが良いでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――
■ うつ病の原因って?
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病になりやすい人の傾向があります。

真面目で、人の事を気遣い周りから自分が
どんな風に見られているのかを常に気にしている人は、
うつ病になりやすいです。

こういう性格の人は、いつも笑顔でいる為
誰からも慕われ、信頼感も大きい分、
ストレスも多いのです。

それらのストレスがうつ病の原因になると考えられますが
根本的な原因は不明です。

うつ病が、脳内伝達物質の異常で起こることまでしか
解明されていません。

――――――――――――――――――――――――――――
■ うつ病の治療
――――――――――――――――――――――――――――
病院では、一般的に抗うつ薬と心理療法が行われます。
しかし、これで、治癒するとは言い切れません。

もちろん、軽快することもありますが
繰り返すことが多いのです。

うつ病の治療の基本は、投薬と休養と言われます。
それ以外に一般的に治療法はないので
家族や周囲の人の理解が不可欠です。

うつ病は、必ず治る病気だと信じて
治療に専念することも大切です。

良く、心の風邪などという表現をされるほど、
現代では患者数も増えています。

風邪という表現は、どうかなと思うほど
症状は重いものです。

うつ病になると行動範囲が狭くなる為に
怠けているように見えることもありますが
周りの人に理解して頂くようにしましょう。

もしかすると重症になると自分が
うつ病であることにも気付かないかも知れません。

なぜならば、強いストレスを受け続けた結果
脳内伝達物質に異常をきたしているからです。

――――――――――――――――――――――――――――
■ うつ病は、本当に治るの?
――――――――――――――――――――――――――――
実際に、うつ病を克服した人も
たくさんいますので必ず、治ります。

薬を飲むだけでは治りませんので
休養をとり、ストレスからの解放を心がけましょう。

また、食事を十分に摂り、休息と運動のバランスを考え
日常生活を整えることが重要です。

うつ病になった原因を解決できれば
早く、回復に向かうこともあるでしょう。

解決できる原因と解決できない原因が
あると思われますが時間が経つと解決できることも多いので
うつ病の治療焦らないことが大切です。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 脳内伝達物質を正常化するための食事療法
――――――――――――――――――――――――――――
脳内伝達物質の伝達異常が、
うつ病の原因です。

薬を使わずに食事療法で行うという動きがあり
実際に完治の成功例がたくさん報告されています。





















※男の自信回復 貴方の悩み今すぐ解決
     http://tq13uxxm.blog.fc2.com/                       
    ED解決 陰茎増大 精力剤

posted by ROYmama感謝 at 03:45| ・うつ病の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

鬱の恐ろしい落とし穴

rakutenうつ7.jpg

うつ病
は、ストレスから発症することが
多いことがわかりました。

そのストレスの原因というのは、
人や環境により様々です。

しかし、鬱に気づき診断を受けている人は
ほんの一部の人だけです。

実際には、自分の悩みが原因でそうなっていると思い
うつ病に気づかないケースも多いのです。

――――――――――――――――――――――――――――
■ いじめによるうつ病
――――――――――――――――――――――――――――
隣の奥さんが、うつ病
亡くなられた話をしました。

その半年後、近所の中学生が
自宅で自殺をしました。

その中学生は、1年近く
学校に行っていませんでした。

ひどい、いじめが原因ではないかと
家族は言っていましたが事実は不明のままです。

子供達は、誰も何も言わなかったのです。
学校も何も言いませんでした。

その親達もおとなしい方々だったので
それ以上は追及せずにそのまま月日が経ちました。

その後、その子のお母様と
お話したことがあったのですが・・・

精神科に連れて行けば良かったと
後悔されていました。

いじめが原因で引きこもっているので
うつ病とは思われなかったようでした。

しかし、近年、いろんな鬱に関する情報
出てきているので、本などを読まれ、
自分の子供がだったような気がすると言われていました。

やはり、普通と違う行動を取るようになったら
子供を一度精神科に連れていくべきだと思いました。

――――――――――――――――――――――――――――
■ うつ病の自殺の原因
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病の人の自殺率が、毎年上がっています。
社会的に、うつ病患者増えていることもありますが
自殺する原因があるのです。

ほとんどの人が、ひどい倦怠感から逃げたいとか
辛い気持から逃げたいとか楽になりたいとか思っています。

そこに周りの人が、「頑張ってね」と声をかけると
すでに十分頑張っていて、それ以上はどうにもならないので
自殺してしまう傾向が多く見られます。

声をかけるなら、「頑張ってね」ではなく
「大丈夫、きっと元気になるよ」などと
励ましてあげましょう。

その方が、相手も気持ちが楽になれます。
なぜならば、
周囲に理解してもらえない
思っているからです。

大丈夫と声をかけてあげるだけで
気持ちが安心できるのです。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 仕事中に支障をきたした事例
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病であることを隠して
仕事をしていた男性がいました。

看護師だったので、日常生活の世話や医療行為が
仕事でしたが、普通にできているようでした。

しかし、夜勤のときだけが、
仮眠時間を過ぎても・・・

朝礼の時間になっても起きることができないという
仕事に支障をきたす様になりました。

そうなると夜勤を任せることができなくなり、
仕事を辞めざるを得なくなってしまったのです。

うつ病の診断を受けていれば、
病気のせいなので、休職扱いになったと思われます。

結局、感情面ではなく身体に症状が出た、
仮面うつ病だったので、さぼっているように思われたのです。

その結果、
1週間後に自殺をしてしまいました。

あとで、聞いた話ではパチンコが大好きで
かなり借金があり、勤務先にも借金の取り立てがあったそうです。

その次の日は、無断欠勤もあったようでした。
朝、起きることができなかったのでしょう。

うつ病の特徴に日内変動があります。

朝から重症で起きられないけど
夕方から軽快し、行動できるという・・・
それで、夜勤はできていたのでしょう。


それが、原因で、すでにうつ病になっていたのではと
ドクター達は、話されていました。

家族もいるし、借金の問題だったら
家族に相談すれば、解決できたはずでした。

うつ病のせいで、そこまで考えることが
できなかったのでしょう。

これらの事例からもわかるように
最悪の結果に陥らない為に自殺だけは避けるように
したいものです…。

















posted by ROYmama感謝 at 04:04| Comment(0) | ・うつ病の自殺の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

うつ病のサインを見逃さないで!

001.jpg


うつ病
になると
憂鬱な気分虚脱感が行動に出ます。

主なものでは、
・「やる気がない」
・「ため息ついてばかりいる」
・「倦怠感を訴える」

・「表情がうつろである」
・「体調不良である」
・「注意力がなくミスが多い」
・「黙っていることが多い」
などです。

初期は、本人も気づきやすいけど
それをうつ病の兆候と捉えるか否かで
今後の状況が変わってきます。

うつ病は、進行すると自覚が難しくなります。
症状が進むと全ての事に無関心になることが原因です。

「関心がないから行動しない」
「何もする気にならない」

など、自分の身に起きている変調に
気づかないのです。

うつ病早期に発見するには、
周りの人たちに気づいてもらうことが大事です。

その為には、濃い付き合いを
しているか否かにかかっています。

いつも一緒にいる人にとって
うつ病のサインはわかりやすいものだからです。

周りの人との付き合いが無い人ほど
うつ病の兆候は見過ごされやすくなりますので
日頃から、ある程度のお付き合いは必要です。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 気づきにくいうつ病のサイン
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病のサインの一つに味覚鈍磨があります。

これにより、料理の味が変わるし
以前よりも下手な料理になりやすいのです。

また、食事量の低下や倦怠感
意欲の低下がみられる場合はうつ病を疑いましょう。

家族が理解して気づいてあげると
早期発見につながります。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 家族の理解によってうつ病の進行が変わる
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病に偏見を持っている家族の場合は
うつ病が悪化するケースが良く見られます。

うつ病になった時点で、長期治療になるので
家族の偏見は、避けて理解してもらうように
することも大事です。

うつ病の患者には、家族は接しすぎても
突き放し過ぎても悪影響を与えます。
常に普通に接するように心がけましょう。

うつ病の患者には、物事の決断を
させないようにしましょう。

何もしなくても苦しい状態なので
軽快していても気をつけましょう。

一家の主の場合は、
決断を任せたいこともあるでしょうが
決してさせてはいけません。

家族が、ストレス解消になるからと
スポーツを進めることが良くありますが、
治療の一環運動以外にはお勧めできません。

運動は、医師の判断の元で行いましょう。
なぜなら、ストレスを増やすことになるからです。

抗精神薬を家族が勝手に
やめさせることが良くありますが

もし、どうしても止めさせたい場合は
医師に相談しましょう。

薬によっては、勝手に止めると
患者さんの負担になるものもあるからです。

うつ病のサインと家族について
お話してきました。

サインを受け取ることができれば、早期発見
つながり、早い段階で苦しみから脱出できますが、
もし、サインを見逃せば最悪の事態になることもあります。

もし、あなたやご家族の誰かにうつ病の疑いがある場合は、
このサインに気を配ってください。

















posted by ROYmama感謝 at 14:15| Comment(0) | ・うつ病のサイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

うつ病 自殺企図を防止するには?

002.jpg

こんばんは。

前回までのうつ病について
お話した内容により、うつ病を
ご理解頂けたと思います。

今日は私が、看護師になる前に
うつ病により、父を亡くした時の話をします。

すべて、事実をお話することにより
心当たりがある部分に関しては
ご注意頂けるのではないかと思います。
――――――――――――――――――――――――――――
■ 自殺企図とは?
――――――――――――――――――――――――――――
うつ病には「死にたい」と思う症状があります。
この思いを「自殺念慮」と呼びます。

思いだけに留まらず、実際に行動したり
自殺の仕方を考えたりすることを「自殺企図」と呼びます。

それは、うつ病の症状がひどい極期に起こるわけではなく、
軽い症状のとき、つまり初期回復期に起こりやすいのです。

私の父が、自殺したのは・・・
母が癌で亡くなって18日目でした。

母が亡くなったのが6月2日で
父が自殺したのが、6月20日です。

同じ、2が付く日を待っていたのか・・・。

父の鬱が始まったのは、母が癌で余命が少ないと
わかってからでした。

その当時、私は看護師ではなかったので
うつ病という言葉すら気に止めていませんでした。

しかし、その後、看護学校でうつ病を学んだとき、
すべて父の症状や状況に当てはまり、もっと早く
気付いてあげることができなかったことを後悔しました。


そうして、毎日のように母の死を乗り越えて
もらいたいという思いもあり、一緒に頑張って行こう
などと姉妹で父に言っていたのです。

うつ病の人には、決して励ましの言葉を
かけてはいけないということを知らなかったので、

仕方がないのですがその言葉により父は、
今、精一杯頑張っているのにこれ以上、
どう頑張れば良いのか悩んだのではないかと思います。

自殺する前の晩、一緒に夕食を食べました。
そうしてお風呂に入り、テレビを観て、普通に過ごしたのです。

なのに、次の日の母が亡くなった時間に
合わせて自殺していました。

妹が発見したので、連絡を受けて
すぐに駆けつけました。

近所に住む叔父たちも駆けつけていて
首を吊っていたので3人で父を下し、
心臓マッサージと人工呼吸をしましたが駄目でした。

救急車を呼んでいたけど、すぐに警察と医師が来ました。
死因は「絞首」でした。


何が起こっているのか理解できないまま
事が運びました。

父を弔ってから、父の兄弟から
なぜ、気付いてやれなかったのかと言われました。

私達、姉妹も嫁いでいたので責められても
仕方がないのですが、昼間は妹が朝夕は私が、
父の様子を見ていましたが・・・ 気付けませんでした。

今、思えば、母の癌がわかった時点から
母が入院している病院に行こうとしませんでした。

朝は起きず、夕方まで布団の中にいるような
生活をしていましたので、それが普通に
感じていたような気がします。

母が、入院してすぐに妹から父が、いないし、
夜になっても帰って来ないので心配という連絡を
もらったことがありました。

靴などの履物はすべてあるのに
バイクがないと・・・。

深夜遅くに帰った父は、裸足だったのですが
この時、自殺する場所でも探しに行ったのかも
知れないと後で、妹と話しました。


思い返してみれば、心当たりがいっぱいあるのですが
うつ病と気がついていないし、うつ病の知がなければ、
自殺するかもしれないという危機感すら持てないのです。

うつ病は一進一退しながら、回復に向かうので
うつ病かなと思っても回復しているような時もあり
素人で判断するのは難しいのが現状です。

本人も中々、
気づかないことも多いでしょう。

そうして、自殺したいと思う気持ち事態は、
うつ病という病気から来るものです。

本人が弱いからとか、考え方が甘いとかいうふうに
周りの人が不理解な態度を示せば、うつ病の人を
余計に苦しめます。

そうならない為に、この事例の中に
お役に立てる事柄が一つでもあると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――
■父の経験と●●から娘を鬱から救えた事例
――――――――――――――――――――――――――――
父が亡くなって、18年になります。
月日が経つのは、早いものです。

なのに、その時のことを鮮明に
覚えています。

今、こんな風に語れるようになりましたが
2〜3年は、私も胸に穴が空いたようで
苦しい毎日が続きました。

自分が父を救えなかったと
思ってしまうのです。

自殺したり、自殺念慮を持つと
家族も苦しめることになります。

つまり、うつ病は本人だけの
問題ではないのです。

その事を私も自ら体験したのでお話します。

私の娘が17歳になったときに
うつ病を患いました。

好きになった人が、統合失調症と知ってから
その人を理解したいと、彼がやっていたリストカットを
真似るようになりました。

それが、半年くらい続きました。
この時には、うつ病の傾向があったので
すぐに精神科に連れて行きました。

私も看護師になっていたので
ある程度の知識がありました。

父の時のような悲劇を
繰り返したくなかったので…。


精神科では睡眠薬と抗不安薬を出され、
心理療法がありましたが、半年も通い続けたのに
全く治りませんでした。

状況は、悪化するばかりだったので
ある事を試すことにしました。

――――――――――――――――――――――――――――
■食事療法で、うつ病は治るのか?
――――――――――――――――――――――――――――
あなたは、うつ病に対して、食事療法なのか?と、
思われるかもしれませんね。

その頃、娘は、ほとんど食事が
摂れない状況でしたので食事を摂れるようになると
何かが変わるかもしれないと考えたのです。

そういえば、亡くなった父も食事が
摂れない状況になっていました。

娘には、まず、抗精神薬を飲むのを止めさせました。
そうして、体を作る為に必要なものを勉強しました。

たくさんの栄養科の本を読んだり
いろんな料理の勉強をしました。

娘を救いたい一心でしたので
頑張れたのかも知れません。

まず、調べたのが体に必要な
必須アミノ酸についてでした。

体に必要なのに
体の中で作られない物質だからです。

体を作っている20種類のアミノ酸の内
9種類が必須アミノ酸と呼ばれています。

必須アミノ酸は、
バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・
バリン・スレオニン・トリプトファン・
フェニルアラニン・ヒスチジン
と呼ばれるものです。

必須アミノ酸は、細胞分裂をするときに
大きく働きます。脳の細胞分裂にも携わっているのです。

そういう意味からも脳を作るのに関連があると知ったので
1日の体に必要な量はクリアすることにしました。

栄養面から娘のうつ病と向かい合った結果
現在は、治癒して再発の予兆もありません。

――――――――――――――――――――――――――――
■ 脳の栄養は、糖分だけで良かったのでは?
――――――――――――――――――――――――――――
脳の栄養は「糖分」だとよく言われます。

確かに、糖分が不足して意識が無くなるという
糖尿病のような病気もあります。


しかし、糖分と言っても砂糖を
直接摂ったものという意味ではありません。

ご飯や麺類などの炭水化物にも糖質が含まれます。
炭水化物は糖質と植物繊維の総称なのです。

疲れている時に甘いものが欲しりますが、
それは、脳が糖を栄養としていることからです。

しかし、細胞分裂など脳を作るには
必須アミノ酸も必要です。

この必須アミノ酸と糖質をうまく摂ると
うつ病から回復できます。

実際に、このやり方で治療をしているクリニックがあり、
その方法を公開しているのを知りました。















posted by ROYmama感謝 at 23:06| Comment(0) | ・自殺を防止するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

あの恐ろしい薬を飲まずに健康的鬱を治癒する方法




うつ病を克服したノウハウを
全てお話します。

こんにちは。

少し忙しかったので
ちょっとい日があきました・・・

それでは早速、前回の続きを書きますね・・・
うつ病で、リストカットをするほど苦しんでいた娘が
立ち直った話を前回させて頂きました。

そのノウハウで1000人以上の方が、
うつ病を克服していますので、
その体験談をご紹介させて頂きます。

――――――――――――――――――――――――――――

【東京都Yさん64歳女性】

――――――――――――――――――――――――――――
8年前にそう・うつ病と診断されました。
季節によって、うつ病とそう病になり、大変でした。
その時は、家族や主人に助けてもらいました。

症状・悩んだことなど、悲しく、苦しくて、淋しく、
不安で死にたくなることもありました。

お風呂も食事もテレビも観ずに
毎日、ただ・・・寝て過ごしていました。

水を飲むのがやっとで、入院しても同じと言われ
ただ、家でごろごろしていました。

■薬については・・・

病院でもらったうつ病の薬を飲んで
少し楽になりましたが、薬は増える一方で
だんだん嫌になりました。

■荒木式食事療法(断糖療法)を
経験して変わった事は


体質を変えたことになり、
体重が55キロから48キロになりました。

確かに糖分を摂ることができなかったけど
肉も魚もOKだったので辛くありませんでした。

■うつ病で苦しんでいる方へのメッセージ

私は、痩せたことで体質改善になり、
自分に自信を持て、自分が好きになりました。
荒木法食事療法に今は、感謝しています。

――――――――――――――――――――――――――
【東京都Hさん46歳男性】
――――――――――――――――――――――――――
2003年にうつ病と診断されました。
病院にかかる1か月前から、気持ちが沈み
自殺願望が出ました。

■症状・悩んだことなど

鬱になってから、「自分の人生はもう終わりだ」と
いつも思うようになりました。

■荒木式食事療法(断糖療法)の前の治療法は?

薬による治療をしていましたが、
効果はみられませんでした。

■うつ病の薬に関して
 問題はありませんでしたか?

のどの渇きや便秘など・・・
  
■荒木式食事療法(断糖療法)で
  効果がありましたか?


うつ病は、良くなりました。
3か月くらいで効果を感じました。

■荒木式食事療法(断糖療法)で
 うつ病は克服できると思いますか?


私自身が、断糖を実践してから1度も
鬱に戻っていないので、克服できると思います。

――――――――――――――――――――――――――――
■荒木式食事療法とは?
―――――――――――――――――――――――――――― 
荒木式食事療法とは、実際にクリニックで
行われている治療法そのものです。

兵庫県加古川市の崇高クリニック院長の荒木先生が考案され、
1000人以上のうつ病患者さんが、うつ病を克服したプログラムです。

DVD2枚に収められているので家族で観て、
今の状況を理解してもらうことができます。


⇒【荒木式】うつ病改善プログラム公式


posted by ROYmama感謝 at 18:31| Comment(0) | ・治癒する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

いきなり、薬を出す医師を本当に信用して良いのか?





こんにちは。

前回、薬ではなく食事療法で、
うつ病が克服できるお話をしました。

まだ、詳細をご覧になっていない方は
以下のURLからご覧頂けます。

⇒【荒木式】うつ病改善プログラム画期的な治療法〜
――――――――――――――――――――――――――――
■ 増え続ける薬で一生コントロールし続けますか
――――――――――――――――――――――――――――
鬱の症状には、その時の状況に応じて、
重かったり、軽かったりします。
それにより、薬も増え続けます。

うつ病で、薬を飲んでいる方々が口を揃えて
言われることは薬の量が多いということです。

薬が多いと、飲むのも負担ですがそれ以上に、
副作用が怖いと思いませんか?

この薬は脳に作用し続けるのです。
副作用の一つの性格変貌というのがありますが、

この症状が出た方のほとんどが、同じ表情をしているので
うつ病ではないかなあと看護師の私にはわかります。

周りの方にも風貌も何かが違うと
感じることができると思います。

薬の副作用って、
こんなにも怖いのです。


自分が、気付かない間に性格や風貌が
変わっていくと思うと怖くないですか?

そんな薬を飲み続け
完治に向かわないまま、薬は増え続ける毎日。

入退院の繰り返しで、
生活すらまともにできなくなってくる状況・・・
想像できますか?

もし、今、うつ病で悩んでいるなら
兵庫県加古川市の崇高クリニックの
荒木先生の診察を受けることをお勧めします。

もし、今、兵庫県よりも遠い所に住んでいるならば、
交通費がかからず唯一荒木先生のサポートを
受けることができる方法をお伝えします。

詳細をご覧頂くだけでも
学べることが、たくさんありますよ。

今、このプログラムのDVDをご覧頂き
断糖療法を実践されたならば、

3か月後は、うつ病の事を忘れるくらい
幸せな生活を送ることができるでしょう。


※詳細&公式ページ↓

⇒【荒木式】うつ病改善プログラム公式







posted by ROYmama感謝 at 07:55| Comment(0) | ・治癒する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
高額バイト